総合歯科で実現する安心の歯科治療

セミナーレポート

SEMINAR REPORT

  • Biodigital Orthodontics Meeting Seminar Report

    半年に一回行われるバイオデジタル矯正学という矯正治療分野に関わる大会で、今回で第7回を迎えます。
    バイオデジタル矯正学は最新のデジタル技術を応用し、今まで為すことが出来なかったより正確な診断を行い、より戦略的な治療のデザインを作ることにより、患者様を第1に考えた矯正治療を目指すことに研鑽を重ねている学問です。

    私達の法人はこのバイオデジタル矯正学のスタディーグループ(IOI:Institute of Orthodontic care Improvement )の創設者である久保田隆朗先生に4年前からお世話になり、先生の熱心なご指導のもとこれまで研鑽を積んで参りました。

    今当法人ではこの考え方のもと全ての患者様に治療を行っていますが、今回の大会では、この矯正学の考えのもとで治療を進めている患者様のひとりについて私が経過報告を行って来ました。

    全体で4名の先生の発表が行われましたが、どの先生の発表もとにかく正確な診断を行い、戦略的な治療をおこなうための分析に非常に時間をかけておられて、大変刺激になりました。
    グループの共同創設者でいらっしゃるRohit C.L. Sachdeva先生にも私の発表後に「good work!」のお言葉を頂き、さらに明日からの仕事への意欲と刺激を得ることができました。

    当法人ではご縁あってこのバイオデジタル矯正学を久保田隆朗先生から学べる3D digital orthodonticsのベーシックコースとアドバンスコースを2ヶ月に一度ずつ当法人の高田馬場セミナールームにて開催しております。

    外部の受講しておられる先生方とともにさらに勉強に励んでいきたいと思います。

    エリアマネージャー井関

    リボン歯科・矯正歯科グループ
    高田馬場
    王子
    三鷹
    川口
    羽生
    船橋
    つくば
    仙台
    リボン歯科・矯正歯科グループ提携医院
    岐阜
    滋賀東近江
    滋賀湖南
    京都出町
    無料メール相談
    診療予約
    無料メール相談
    診療予約