スタッフブログ

STAFF BLOG

  • 2022.03.27
    矯正治療の考え方(5)

    矯正治療はワイヤー矯正とマウスピース矯正に大別できます。当院ではワイヤー治療も多く行っており特に下顎前突(下あごが前に出ている場合)や下顎変位の(下あごが横にずれている)症例にMEAWという特殊なワイヤーを使用しています。このワイヤーを用いるには高度な技術が必要とされますが、本院では開業当初から使用しています。

    マウスピース型の矯正治療は日本では数多くのマウスピースの種類があります。インビザラインの他にも、○○ラインという名前で治療されています。当院では世界的に一番患者数が多くデータが蓄積され進化し続けているインビザラインを使用しています。インビザラインと他の○○ラインの違いは、マウスピースの素材と歯をしっかりと効果的に移動させるアタッチメントの差であると考えています。

    リボン歯科・矯正歯科グループ提携医院
    岐阜
    滋賀東近江
    滋賀湖南
    滋賀野洲
    滋賀南草津
    京都河原町
    京都出町
    無料メール相談
    診療予約
    無料メール相談
    診療予約