スタッフブログ

STAFF BLOG

  • 2021.10.12
    インプラント治療の考え方その2

    歯を失ってしまった場合、歯を回復する一番良い方法と考えられるのは、現在のところインプラント治療だと考えられます。将来科学技術が進歩し、歯の再生技術が開発されるまでの間が現在のインプラントがその地位を失うことはないと考えられます。天然の歯に勝るものはないのですが、現在のインプラントの10年生存率は90%以上です。当院のインプラント治療は100%CT撮影を行い、安心、安全を最優先に治療を進めています。

    リボン歯科・矯正歯科グループ提携医院
    岐阜
    滋賀東近江
    滋賀湖南
    滋賀野洲
    滋賀南草津
    京都河原町
    京都出町
    無料メール相談
    診療予約
    無料メール相談
    診療予約