総合歯科で実現する安心の歯科治療

スタッフブログ

STAFF BLOG

  • 2020.08.01
    口腔内衛生と肺炎との関係
    こんにちは。歯科医師の河合です。 新型コロナウイルスによる感染が全国的に拡大しており、気を揉む毎日ですね😔。 ところで、口腔内を清潔に保つことで、肺炎の予防ができることを聞いたことがありますか?👀✨ 一般的には、虫歯や歯周病の原因となる菌などが肺炎を引き起こす場合があるため、口腔内ケアは肺炎予防にとても大切だとされています。 また、口腔内ケアが不十分だと、免疫力が低下し、ウイルス性の肺炎を重症化させる危険性もあります。 新型コロナウイルスは鼻、口、目といった粘膜から感染すると言われています。 もし肺炎が重症化して人工呼吸器を装着しなければならなくなった場合でも、口腔内が不潔な状態であれば、口腔内細菌が肺の中へ入ってしまうため、肺炎の重症化リスクはさらに高まります。多くの病院では重症の患者さんの口腔内ケアにとても気を使っているんですよ💡。 毎日の歯磨きや、フロス 、歯間ブラシ、義歯の洗浄などのセルフケアをしっかりとして、新型コロナに負けない体を作っていきましょう!😊
    リボン歯科・矯正歯科グループ
    高田馬場
    王子
    三鷹
    川口
    羽生
    船橋
    つくば
    仙台
    南森町
    リボン歯科・矯正歯科グループ提携医院
    岐阜
    滋賀東近江
    滋賀湖南
    滋賀南草津
    京都出町
    無料メール相談
    診療予約
    無料メール相談
    診療予約